協会支援制度

当協会ではカウンセラーの資格を生かした自分に合った卒業後の進路もご紹介致します。

進路サポート

2級・1級の養成講座を修了した受講生には、経験豊富な講師が進路カウンセリングを行います。
修了生それぞれの目標やキャリアプランに応じ、幅広い「心理職」の中から最適と思われる進路をアドバイス。それ以外にも、協会内での心理カウンセラーとしての活動やセミナー講師、認定校開校、講演講師、スーパーバイザーなどへの道も開かれています。

あらゆる仕事に心理カウンセリングの技術が生きる

カウンセリング技術を生かせる心理職マップ
心理職マップ

受講サポート制度

「どうしても講座を休まなければならない」
こんな時でも日本プロカウンセリング協会なら安心です。
全ての講座は全国どこのスクールでも受講可能。
また、「再受講制度」「振替受講制度」「休学制度」の3つの受講サポート制度を業界に先駆けて導入し、継続して学習できる環境を提供しています。制度の詳細については、協会事務局までお問い合せください。

再受講制度

受講中あるいは受講修了後いずれでも、希望する講座を何度でも再受講できます。
繰り返しの受講が知識の習得を深めるだけでなく、異なったメンバーとの演習が経験を広げます。
(非会員は再受講の際、1単位1,080円の受講料が必要です)

振替受講制度

仕事を含む自己都合により受講できなかった講座を、他の時間や全国どこの学校でも同課程の講座に振替受講することができます。
やむを得なく講座を休んだ場合でも、継続して学習を続けることができます。

休学制度

長期の出張や出産・育児のために、長期にわたって講座に出席できない場合には、休学制度を利用することができます。

お問い合わせ

日本プロカウンセリング協会 本部事務局
大阪市北区中崎西1-10-11
Tel: 06-6375-2801 Fax: 06-6375-2786

  • 教育担当者の方へ
  • 資料ダウンロード
  • Facebookページ

このページのトップへ

一般社団法人 日本プロカウンセリング協会
大阪市北区中崎西1-10-11

0120-556-390|お電話によるお問い合わせは平日10:00~20:00