3大療法セミナー

カール・ロジャーズ、フレデリック・パールズ、アルバート・エリスという世界的に著名な3人のセラピストの理論と心理技法を解明します。また、心理カウンセリングの現場で私たちが実践的に使える手法を具体的に学びます。

セミナー内容

折衷主義派としてのプロカン

日本プロカウンセリング協会は34年以上折衷主義派というスタンス活動をしてきました。
私達のルーツを辿ると、心理学理論や技術の源流に3人の優秀なセラピストに出会います。現代の臨床現場でもこの3人の理論や技法が発展し、多くの心理カウンセラーが活用をしています。世界中で成功した彼らの理論や技法、足跡を学び、自らの源流(ルーツ)としてこれからの礎としましょう。

3大療法家

3大療法の臨床現場から技法を吸収する

心理療法は一般的に非公開なケースが多く、セミナーや書物で学ぶしか方法がありませんでした。このセミナーではカール・ロジャーズ、フレデリク・パールズ、アルバート・エリスの3人が実際に行った心理療法の記録映像を解説しながら理論や技術を学びます。

臨床風景

不滅の心理療法

心理カウンセリングを考える上で、カール・ロジャーズを外すわけにはいきません。ロジャリアンと言われる心理カウンセラーは現在も全世界にその勢力を拡大しています。心理療法の王様と言われる論理療法のアルバート・エリスは我が国日本との関係も深く、臨床心理ではとても重要な人物です。
フレデリック・パールズのゲシュタルト療法は心理カウンセリングセッションで必須の自己一致へのアプローチを示してくれました。この3大療法セミナーには心理カウンセラー、心理療法家として重要な学びが凝縮されています。

講師
受講生の声
  • プロカンのルーツや、折衷主義の本質が理解できたと思います。心理療法家を目指してがんばろうと思います。
  • 本でしか知らなかった3人のセラピストを目の当たりにして感動しました。また、多くの技法の中身が理解できました。
  • 難しいイメージがあった論理療法に興味が湧いた。百聞は一見に如かずですね。
  • 3人のセラピストもすごいとおもったが、プロカンの先生が本当にわかりやすく解説してくれた。ありがとうございました。
  • 教育担当者の方へ
  • 資料ダウンロード
  • Facebookページ

このページのトップへ

一般社団法人 日本プロカウンセリング協会
大阪市北区中崎西1-10-11

0120-556-390|お電話によるお問い合わせは平日10:00~20:00