資格認定講座

心理カウンセラー資格認定講座は、初心者でもわかりやすく心理カウンセリングの世界が学べる2級心理カウンセラー養成講座と臨床心理カウンセリングの現場でプロレベルの活躍ができる1級心理カウンセラー養成講座で構成されています。今から心理カウンセリングを学びたいあなたの目的や条件にぴったりの資格認定講座です。一般社団法人が提供する資格認定講座なので、受講期間や費用も敷居が低くなっています。

心理カウンセラー資格について

確かなスクール選びから始めましょう

スクール選びのチェックポイント
  • 資格取得までに必要な費用が明示されている。
  • 発行する資格が社会に浸透している。
  • 資格認定団体としての規模が大きい。
  • 団体の歴史が長いこと。
  • 心理学的な裏付けのある講座を開講していること。
  • 講師陣の性別や年齢層が広く、しっかりとした指導が受けられる。
  • 臨床心理カウンセリングの実績があること。
  • 再受講制度や受講振替制度、休学制度が整っていること。
講師と受講生

一般社団法人日本プロカウンセリング協会は民間独立系心理団体として日本で有数の心理カウンセラー養成機関です。過去37年以上の活動により、30,000名以上の心理カウンセラーを排出し、民間企業、行政、官庁、学校など数多くの現場で優秀な資格であるとの評価を得ています。

プロカンで学ぶ

心理業界のスタンダードと言われる信頼

一般社団法人日本プロカウンセリング協会の心理カウンセラー資格認定講座は最新の欧米型セミナーシステムを採用しています。
大学や行政機関などで行われている「知識」偏重型の座学中心セミナーではなく、心理技術演習が中心の講座となっています。プロカンの養成講座は心理学者や心理マニア向けでなく、現場に必要な知識と技術をパッケージ化してわかりやすく提供しています。34年以上の活動により、日本の心理カウンセリング業界に影響を与えてきました。この実績が業界のスタンダード講座と言われる人気と信頼を支えています。

心理カウンセラーをつくる学習の三本柱

私たちが育成活動で最重視しているのが「体験学習」「相互学習」「反復学習」の学習の3本柱です。ダイヤモンドを磨くにはダイヤモンドで磨く。人のこころを扱う心理カウンセラーを養成することも同じです。
講師と受講生、あるいは受講生同士が相互に演習の中で磨き合いながら講座は進められていきます。講座内で得られる、あなたの心理カウンセリング体験や演習で行われる受講生同士の「相互学習」、そして再受講制度による資格取得後も学び続けられる「反復学習」。この学習の三本柱によってあなたを新しい心理カウンセラーに成長させていきます。

講座風景

初めての養成講座

カウンセラー養成講座

心理カウンセラーへの道は開かれています

受講生の多くが心理学や心理カウンセリングを今まで学んだことのない方々です。
これまで心理の世界は敷居が高いイメージを持たれていたかもしれません。
でも大丈夫です。
初めて心理カウンセリングを学ぶ方でも、プロカンの養成講座なら必要な知識や技術を楽しく、わかりやすく学ぶことができます。
講師はすべてプロカンの受講生出身ですので、受講生の立場で理解し、指導しています。あなたの心理カウンセラーへの道はまず、2級心理カウンセラー養成講座から始まります。
この2級講座は心理カウンセリングの楽しさや基礎的な知識を中心に学ぶ初級課程4単位と、基礎的なカウンセリング技術を中心に学ぶ、上級課程8単位の12単位を履修します。2級資格修了認定にはショートレポートの提出が条件になります。2級講座で基礎的な心理カウンセリングを学んだ後には、全6教程48単位の本格的なカリキュラムに基づく1級講座に進級。心理カウンセリングに必要な理論やテクニックなど、プロレベルでの心理カウンセリングについて学びます。
1級資格修了認定には各教程での小論文の提出と、1級講座全単位の履修、そして卒業論文の提出、審査が条件となります。1級資格取得後も、会員制度やカウンセリングの依頼、トレーニング、各種セミナー、研修制度など様々なバックアップ体制が整っています。今、あなたの目の前に心理カウンセラーへの道が開かれているのです。

カウンセラー養成講座の流れ
  • 教育担当者の方へ
  • 資料ダウンロード
  • Facebookページ

このページのトップへ

一般社団法人 日本プロカウンセリング協会
大阪市北区中崎西1-10-11

0120-556-390|お電話によるお問い合わせは平日10:00~20:00